apartment department アパデパスタッフブログ | 表参道ヒルズにあるセレクトショップ「アパートメントデパートメント」のスタッフブログです。

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< あったかな冬に。ケーブルニットカーディガン:aran crafts(アランクラフト) | main | apartmentdepartmentオンラインショッピングクローズのお知らせ >>
O'NEIL of Dublin(オニールオブダブリン)フードポンチョコート

こんばんは。

今日はチェックな話題をなかなか氷点下な北海道から石川です。

12月になりましたね。

なかなか寒いです。


(先週の雪の様子)

---閑話休題---


少し寒くなってきだすとタータンチェックが気になってくるのは私だけでしょうか?

勿論チェックはボーダーに並んで好きだけど、

秋冬になるとチェックに特にタータンチェックに目がいってしまうし、

欲してしまう。


そこで今回はこのアイテムを。


O'NEIL of Dublin(オニールオブダブリン)フードポンチョコート¥22,890

古くから生地などの染織以外にも建築物なんかで使用されていたり

各民族の伝統的なモチーフとして愛好され、また独特な柄が生み出されてきたチェック。

タータンチェックにも色々な種類があるのはご存知でしょうか?


今回のこのポンチョに使われているタータンは

    【クランタータン】

と呼ばれているタータン。

タータンはいろいろな色を使った格子に特徴があるのですが、

このクランタータンは色はもちろん、柄の大きさなんかも決められていて、

柄には貴族の家名がそのまま使用されているんだそう。

RED×GREENのこのタータンは王家の血統をひく名門ステュワート家の名前がついているんだそう。


(ふ〜ん)


apdpでの色展開は無地もあわせて4色。


ROYAL STEWART(ロイヤルステュワート)



BLACK WATCH(ブラックウォッチ)



CHARCOAL GRAY(チャコールグレー)



CAMEL(キャメル)



なかなか出番が短いレザーのジャケットなんかに合わせたりするのもいいでしょ。

王家に怒られそうだけど、スウェットパンツとの相性も◎


きちんとトラッドをカジュアルに楽しんでみてください。





”O'NEIL of Dublin(オニールオブダブリン)”

1850年代から150年も続くアイルランドのブランド"O'NEIL OF DUBLIN"は、

首都ダブリンにてアイルランドの民族衣装であるキルト製品を作り続けている名門ファクトリー。

伝統の製法に基づいて織り上げられ、流行に左右されないトラディショナルさが

150年経っても愛される理由なんでしょうね。


では。


雪も降ってることだし、私は明日はスノーボードに!


facebookページが出来ております




Twitter

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ap-dp.jugem.jp/trackback/391
TRACKBACK